(17)生成AI 漢字の意味理解不足と読み違いを指摘してくれました

① 詩人「茨木のり子」さんの「落ちこぼれ」を探してみました

日経新聞の私の履歴書、どなたの履歴書だったか記憶ありませんが、その中に茨木のり子さんの「落ちこぼれ」という詩の一節、「落ちこぼれ 結果ではなく 落ちこぼれ 華々しい意思であれ」が掲載されており、切り取って手帳に長い間はさんでおりました。どうしても全文を読みたくて、国会図書館の茨木のり子さん詩集を何冊か閲覧して見たのですが、見つけ出すことができませんでした。        ここで生成AIにチャレンジです。                                               まずChatGPTに聞いてみました。

質問⇒詩人茨木のり子さんの「落ちこぼれ」を全文表示ください

回答⇒私の知識ベースには、詩人茨木のりこの「落ちこぼれ」という詩の全文が含まれていません。茨木のりこに関する情報も非常に限られており、具体的な詩のテキストも提供できません。もし詩の特定の部分や特定の質問に関する情報が必要であれば、お手伝いできるかもしれませんが、詩の全文についてはお手伝いできません。他の質問やお手伝いできることがあれば、どうぞお知らせください。

次はBingです。

質問⇒詩人茨木のり子さんの「落ちこぼれ」を全文表示ください                                                        回答⇒以下が「落ちこぼれ」の全文です。

落ちこぼれ
 和菓子の名につけたいようなやさしさ
落ちこぼれ
 いまは自嘲や出来そこないの謂(いい)
落ちこぼれないための
 ばかばかしくも切ない修行
落ちこぼれにこそ
 魅力も風合いも薫るのに
落ちこぼれの実
 いっぱい包容できるのが豊かな大地
それならお前が落ちこぼれろ
 はい 女としてはとっくに落ちこぼれ
落ちこぼれずに旨げに成って
 むざむざ食われてなるものか
落ちこぼれ
 結果ではなく
落ちこぼれ
 華々しい意志であれ

この回答に大きな差異があるのは、ChatGPTは、GPT-3.5  BingはGPT-4のためでしょうか。この差異の理由については筆者の知識レベルでは到底推論できない状態です。

②生成AIから漢字の読み違い、意味理解不足の指摘を受けました。                                              ところが、思いがけない指摘をBingから受けました。 詩の一節の「落ちこぼれずに旨げに成って」の「旨げに成って」の意味が分からず、「むげに」はどういう意味か教えてくださいと質問いたしました。これは筆者の見識のなさで明らかな間違いであると指摘が、Bingからありました。筆者は「旨」を『趣旨』、『主旨』およびに『その旨(そのむね)』はなどとの利用を良くしていたので、『むげに』と誤読しました。                                                            Bingから                                                         「旨げに」という言葉は、日本語には存在しない言葉です。ただし、「旨い」という言葉は、食べ物の味がよいことや、物事の運びが自分の望むとおりであることを表す言葉です1。もし、「旨げに」ではなく、「旨い」の意味を知りたかった場合は、このような意味があることをご理解ください。

③生成AIの能力にびっくりしました。                                                   「旨げに」という言葉は日本語に存在しない言葉です、という指摘です。ここで「むげに」という言葉は時々使いますが、漢字では「無下」にです。Bingは「旨げに」をむげに読んだことを、間違いだと指摘してくれました。生成AIを使い始めておおよそ8か月経ちましたが、この能力には本当に驚きました。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です