(13)生成AI 水素医療に関する最近の本を教えてください

① 水素医療に関する最近の本を教えてください

Bingに質問です。                                                      ⇒質問 水素医療に関する最近の本、3冊教えてください。                                    ⇒回答 最近の水素医療に関する本を3冊紹介します。1つ目は、宮川路子先生が書いた『人生100年の健康づくりに医師がすすめる 最強の水素術』です¹。2つ目は、同じく宮川先生が書いた『医師がすすめる最強の水素術』です²。3つ目は、深井有先生が書いた『水素分子はかなりすごい 生命科学と医療効果の最前線』です³。1冊目に紹介された本は、2023年2月に発売された最新本です。2冊目は該当する本を探しましたが、NDLにもwebにも該当する本は見つかりませんでした。おそらく1冊目とタイトルが同じなので、同一本と判断しました。     3冊目は、2017年に発売された本だと確認が取れました。

② ここで国会図書館(NDL)に検索をかけました。キーワードに 水素と健康法を入力して検索いたしました。検索結果が以下内容でした。

・人生100年の健康づくりに医師が進める最強の水素術 宮川路子著  2023.2

・Dr.久保の水素ガス吸入のススメ2 久保伸夫著 2022.2

・私は万病でも水素で直します。白川太郎著  2021.8

・水素がすごい 健康長寿の最後の決め手 若山利文著 2020.8

・100歳まで健康に生きるための水素  谷垣吉彦著 2020.4

・水素リッチ、電子リッチなカラダからはあらゆる病気がにげだしてゆく原因の本丸はここにあった 若山利文著 2019.1

・水素を吸えば「脳」が変わる:記憶力・集中力・判断力アップ 竹原タカシ著 2018.2

・水素分子はかなりすごい:生命科学と医療効果の最前線 深井有著 2017.6

③ 生成AIの弱みの考察です

Bingが回答した3冊目の本 「水素分子はかなりすごい:生命科学と医療効果の最前線 深井有著 2017.6」までに、NDL検索で上記の6冊が検索されました。

生成AIの弱みの考察です。

「最近」という言葉を理解できないことが、一つの理由として考えられます。さらには、この6冊はweb上に出てこないため、検索できなかったと推察できます。

以前の記事で紹介させていただいた、本のタイトルと著者名が一致しない現象がありましたが、今回も同様にこの原因を特定できない状態です。

③ 次に水素風呂について質問です。                                             質問⇒水素風呂の作り方を教えてください。                                          回答⇒こんにちは、こちらはBingです。水素風呂の作り方についてお調べしますね。😊

水素風呂の作り方は、主に水素生成器水素入浴剤を使う方法があります123。水素生成器はお風呂や洗面器の水に入れて稼働させると、水を水素水に変えることができます3。水素入浴剤は普通の入浴剤のように粉末をお風呂に入れるだけで、簡単に水素風呂が作れます2

どちらの方法も、体や頭を洗っている間に水素風呂が完成するので、最低でも5分以上はかかります1。水素風呂になったら、20分から30分くらい入浴すると効果的です2

宮地先生の水素風呂についての記述です。 自宅で水素風呂を楽しむ方法は、水素入浴剤や水素を発生させる器械があります。水素風呂生成器は、水素ガスをポンプで大量に送りだすもの、お風呂の中に器械や電極を入れてお湯を電気分解して水素を作り出すもの、逆にお湯を機械の中に循環させるものなどです。

生成AIの回答は、微妙なニュアンスの差を感じますが、正しい答えだと考えられます。

参考文献  最強の水素術 宮川路子著


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です